登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

04/01/2010  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 3 次へ » 

結果にショックを受ける監督

アレックス・ファーガソン監督は、FAカップ3回戦でライバルのリーズにまさかの敗戦を喫したことに驚き、ショックを受けている。

昨年末にウィガンを5-0で下し、ファーガソン監督は2010年も、好調なスタートを切ることを望んでいたはずだ。しかし、そんな事はなく選手たちは監督の期待に応えるパフォーマンスを見せられず、2010年の初戦を勝利で飾ることはできなかった。

「試合に対する準備は万全だった。だから、この試合でのパフォーマンスにはショックを受けている」と、ファーガソン監督はMUTVに語った。

「我々は立ち上がりが悪く、対照的にリーズは好調な立ち上がりだった。ゴールを首尾良く決め、そして持ちこたえていた。まるで、虎のようにリーズは戦っていた。どのチームも、FAカップでオールド・トラッフォードに来ると執念を見せるものだ。だからこそ失望を隠せないよ」

リーズのジャーメイン・ベックフォードが先制点を決めると、前半のプレーに不満を持っていた監督はいつも以上に苛立っていたようだ。

「試合前にベックフォードのことを話し合っていたのに、集中力の隙を突かれた。酷いゴールを決められてしまったんだ。前半のチームのパフォーマンスは良くなかった。我々も人間だから時々ミスを見せる時もあるが、今日それを見るとは

ページ 1 / 3 次へ »