登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

15/02/2010  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

新しい構図

アレックス・ファーガソン監督は、ユナイテッドの指揮官として23年間、マンチェスター・ダービーのほとんどを見てきた。だが、19日に行われるアウェーでのシティー戦では、また新たな見方が生まれるかもしれない。

地元のライバル同士である両チームが、タイトル獲得が目前に迫った状況で対戦するのは、これまで滅多になかった。この23年間の構図といえば、タイトルを狙うユナイテッドをシティーが邪魔するというものだった。だが現在、シティーはこれまでとは異なる目標を持ってダービーに臨んでいる。それは、アストン・ヴィラとブラックバーンの勝者と対戦する決勝の舞台に立ち、1976年以来となる主要タイトルの獲得を目指すことだ。

「彼らが、タイトル争いのライバルだということは、認めなければならない」と、監督は語った。

「彼らは、例年よりもリーグ戦を上手く戦っている。我々は、現在の彼らのようにタイトルを狙うまでには長い月日がかかった」

シティーは先日、エヴァートンに0-2で敗れたが、これは思いがけないものだった。―――ロベルト・マンチーニ監督就任後、シティーはリーグ戦とFAカップなどで公式戦4連勝を飾っていたため、これが新監督就任後初の敗戦となった。マンチーニは、シティーにとって今シーズン最大の試合を前に、チームが早く立ち直ることを願っているだろう。

「(この試合は、ユナイテッドよりもシティーにとってより重要な試合となるため)賑やかな議論が巻き起こっている。私にとっては、ただの準決勝に過ぎないよ」と、監督は続けた。

ページ 1 / 2 次へ »