登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

11/02/2010  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 3 次へ » 

インタビュー:スチュワート

ユナイテッドは12月のヴォルフスブルク戦で、キャメロン・スチュワート、オリヴァー・ギル、マグナス・エイクレム、マシュー・ジェイムズ、オリヴァー・ノーウッドといった若手選手を起用する驚きの采配を見せた。ユナイテッド公式サイトではキャメロン・スチュワートに、この経験が自身のキャリアにどのような影響を及ぼしたかについて、インタビューを行った。

ヴォルフスブルクへの遠征はいかがでしたか?
最高だったよ。ファーストチームと一緒にトレーニングをしたり、彼らと一緒に行動するのはすごく刺激になった。リザーブチームと一緒に行動するのとはちょっと違うね。行動自体はあまり変わらないんだけど、記者やカメラマンがついて回るし、スマートに行儀良くしていなければいけないと思ったよ。でも、ファーストチームの選手やスタッフはみんな僕のことを歓迎してくれたし、すごく楽しく過ごせたんだ。

いつ、ファーストチームに同行することが決まったのですか?
2日前だよ。1週間ほどファーストチームの練習に参加した後、僕とマティー、マグナス、ノーウッド、ギルがエアロバイクでウォーミングアップしていたら、スールシャールにファーストチームの遠征に参加することになったと言われたんだ。それで、僕らは飛行機で現地に向かって、トレーニングに参加した。試合前には監督に、出場するかもしれないからスタジアムを見学して回るより、しっかり準備しておいてくれ、と言われたよ。

トレーニングに何か違いはありましたか?
ファーストチームの練習はすごく速さが求められたね。スコールズやカリックのような選手たちと一緒にプレーしていると、わずかなミスも命取りになってしまう。世界最高の選手たちに囲まれてプレーしているのだから、それまでのトレー

ページ 1 / 3 次へ »