登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/02/2010  Report by Gemma Thompson

監督「パニックになる必要はない」

逆境から立ち直る能力は、アレックス・ファーガソン監督率いるユナイテッドの特別な武器のひとつだ。監督は23日のウェストハム戦で、選手がその能力を最大限発揮してくれることを望んでいる。

ユナイテッドは、20日にグディソン・パークで行われたプレミアリーグでのエヴァートン戦に1-3で敗れた。これで、ユナイテッドの今シーズンのリーグ戦における敗戦数は6試合となり、首位のチェルシーにリードを広げられることになった。

だが、ユナイテッドには、常勝街道へと復帰するチャンスが訪れる。それは、23日(日本時間24日)にオールド・トラッフォードで行われるウェストハム戦だ。

「今シーズンのリーグ戦の優勝争いは、多くのチームにチャンスがある」と監督はMUTVに語った。

「なぜなら、勝ち点を落とすとは思えないような相手との対戦で、ユナイテッド以外のチームも勝ち点を失ってきたからだ。プレミアリーグが持つこういった性質を考えれば、我々にもまだチャンスはあると言える。だから、23日のウェストハム戦が非常に重要だ」

ページ 1 / 2 次へ » 


優勝争いは終わらない

「今シーズンのリーグ戦の優勝争いは、多くのチームに開かれた戦いだ。多くのチームが、勝ち点を落とすとは思えないような相手との対戦で、多くの勝ち点を失ってきた。プレミアリーグが持つこういった性質を考えれば、我々にもまだチャンスはあると言える」
― アレックス・ファーガソン監督