登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ハーグリーヴスの回復は、正直遅い。もう1年半もプレーしていないんだ。もう待つことはできない。だが、彼は必ず帰ってくる。復帰を果たし、チームのリーグ優勝に貢献してくれると願っている」
― アレックス・ファーガソン監督
05/02/2010  Report by Gemma Thompson

ハーグリーヴスは必ず復帰する

アレックス・ファーガソン監督は、オーウェン・ハーグリーヴスをチャンピオンズリーグの登録メンバーから外したものの、彼が今シーズン中に復帰することを確信している。

監督はミランとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦までに、ハーグリーヴスのコンディションがベストに戻らないとして、25人の登録メンバーから外す決断を下した。

「仮にチャンピオンズリーグ決勝まで残れることが決まっていたなら、ハーグリーヴスをメンバーに登録していただろう。しかし、これから戦うのは決勝ではない。我々はまずミランを倒さなければならない。ハーグリーヴスを帯同させるとなると、1人重要な選手をメンバーから外さなければならないんだ。現段階ではその選手がミラン戦で、重要な役割を担うことになるはずだ」と、ファーガソン監督は説明した。

「この決断は、ハーグリーヴスの復帰がシーズン終盤になることを意味するものではない。ミラン戦には間に合わないということだ。時々、難しい決断を迫られるが、今回の決断は正しいものだと思っている」

ハーグリーヴスは2008年11月にひざの手術を行った。さらに腱炎の痛みを取り除くべく、長期のリハビリに励んでいる。監督はハーグリーヴスが今シーズン中に復帰を果たし、ユナイテッドのリーグ4連覇へ力を貸してくれることを確信している。

「ハーグリーヴスの回復は、正直遅い。もう1年半もプレーしていないんだ。もう待つことはできない」と、監督は認めた。「だが、彼は必ず帰ってくる。復帰を果たし、チームのリーグ優勝に貢献してくれると願っている」

「チャンピオンズリーグでの試合よりも、リーグ戦の方が試合が多い。だから彼をチャンピオンズリーグの登録メンバーに入れる必要はないと判断したんだ」