登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

24/02/2010  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

飽くなき向上心

ウェストハムに所属するロバート・グリーンは、今夜、オールド・トラッフォードで行われる試合を素晴らしいものにしたいと考えている

グリーンにとって直近のユナイテッド戦は決して満足のいくものではなかった。ウェストハムはユナイテッドと12月にアップトン・パークで対戦し4失点を喫した。さらに、その試合の73分、グリーンは負傷によりピッチを後にしている。

しかし、30歳のイングランド代表GKは、その時のことが自身のプレーを見直す良い機会となり、それによって自身のプレーが改善されたと感じている。

「少し前の自分のプレーを見て、いくつかの部分を改善する必要があると感じたんだ。その結果、プレーは良くなったと思っている」

「このレベルでプレーしていることに満足するのは簡単だ。だけど、新たなことに挑戦する必要があると感じた時、変化を起こすことができなければ成長は望めない」

グリーンの変化のきっかけは意外なところにあった。

「ダーツの大会で数多くのタイトルを獲得してきたフィル・テイラーの話を聞いたんだ。彼は『さらなる1パーセントを手にするためには、100の事柄を試す必要がある。もちろん、そのすべてが有益とは限らない。しかし、1つの事柄が

ページ 1 / 2 次へ »