登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/09/2010  Report by Steve Bartram

出場機会を切望するフォスター

ベン・フォスターは、勝利を収めた23日のウェストハム戦で先発に復帰できたことを喜んでいる。しかし、シーズンの残り試合で更なる出場機会を得たいと思っている。

フォスターは、昨年の11月以来となる先発出場に奮起し、いくつかの素晴らしいセービングを披露。チームの無失点勝利に貢献した。彼は現在、ワールドカップの代表メンバー入りを目指し、より多くの出場機会を得たいと考えている。

「勝利を収めることができて良かったよ」と、フォスターがMUTVに語った。「僕にとっても良い試合だった。ウェストハムは、長身の選手を前線に揃えてきたんだ。そういう時は僕もプレーに絡む機会が増えるしね。実際、彼らは良いプレーを見せていたと思う」

「1週間前、試合に出場する可能性があることを知ったんだよ。監督に、気持ちの準備をしておくように言われたんだ。数ヶ月間、試合に出場していなかったから、プレーする可能性があることを教えてもらえたのは大きかった」

「ベンチ入りもままならないような状況は、好ましいものではないよ。そういう時にチームのことに集中するのは難しいものなんだ。特にワールドカップイヤーはね。メンバー入りの可能性がある選手にとっては重要な時期なんだよ

ページ 1 / 3 次へ » 


ベン・フォスターの願い

「ベンチ入りもままならないような状況は、好ましいものではないよ。そういう時にチームのことに集中するのは難しいものなんだ。特にワールドカップ・イヤーはね。メンバー入りの可能性がある選手にとっては重要な時期なんだよ。今後もプレー機会が得られることを願っている」

― ベン・フォスター