登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

16/02/2010  Report by Gemma Thompson in Milan

ミランを警戒するエドウィン

エドウィン・ファン・デル・サールにとって、ミランの本拠地は未経験の地ではない。以前所属していたユヴェントス時代にサン・シーロでプレーした経験を持っている。現在、ミランは、かつてほどの戦力がないと一般的には評価されているものの、ファン・デル・サールに油断はない。ミランを過小評価するのは危険だと考えているようだ。

ユナイテッドは、ヨーロッパの舞台では、これまでミランの本拠地で4度対戦した。だが、いずれも敗戦を喫している。

ファン・デル・サールは、チャンピオンズリーグを何度も制覇していることがミランにとって大きなアドバンテージになると考えている。だが、それでもユナイテッドの持つ実力をファン・デル・サールは信じて疑わない。

「相手チームを過小評価した瞬間、選手たちには隙ができる」と、ファン・デル・サールは試合前の会見で語った。

「決勝トーナメント1回戦という舞台なんだ。ミランは質の高い選手がいるし、彼らは既に多くの成功を掴んでいる。実力を持っているということだよ」

「僕たちは、裏をとられないように注意しなければいけない。そして、数少ないチャンスをゴールに結び付けなけれ

ページ 1 / 2 次へ » 


意気込むファン・デル・サール

「決勝トーナメント1回戦という舞台なんだ。ミランは質の高い選手がいるし、彼らは既に多くの成功を掴んでいる。実力を持っているということだよ」

― エドウィン・ファン・デル・サール

ミラン戦関連ニュース

リオが先発か?
真の世界レベルに位置する男
決勝進出を誓うベルバトフ