登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/02/2010  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

エドウィンとの契約を延長

エドウィン・ファン・デル・サールが、ユナイテッドと1年間の契約延長を交わした。これによりファン・デル・サールは少なくとも2011年の6月まではオールド・トラッフォードに留まることとなる。

39歳のオランダ人GKは、ユナイテッドと新たな契約を交わした。これでファン・デル・サールは40歳の誕生日(今年の10月)をオールド・トラッフォードで迎えることになる。

ユナイテッドを率いるアレックス・ファーガソン監督は、経験豊富なGKをもう1年起用できることを喜んでいる。

アレックス・ファーガソンン監督は、ManUtd.jpに対して次のように語った。「エドウィンのプロ意識と自分の仕事に対する献身、コンディションの管理方法などが選手生命を引き伸ばしている。その長いキャリアの中で、ユナイテッド以外にも、ユヴェントスやアヤックスで素晴らしい経験を積んできた。もちろん、代表の試合でもだ。もう1年、一緒に仕事ができることを心から喜んでいる」

ファン・デル・サールもユナイテッドとの契約を1年間延長できたことを喜んでいる。そして、自身の妻が病に伏した際にユナイテッドが見せた心配りに感謝の意を示した。

「良い気分だよ。フットボールも楽しめている」とファン・デル・サールは語った。「ユナイテッドは偉大なクラブだ。僕は、12月から1月かけての難しい時期に、クラブから素晴らしいサポートを受けた。そのことを本当に感謝しているんだ。この素晴らしいなチームと共に、より多くのタイトルを獲得したいと思う」

ページ 1 / 2 次へ »