登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/02/2010  Report by Gemma Thompson

迫りくる激闘の日々

アレックス・ファーガソン監督は、まもなく訪れる強豪との連戦を“試練の時”と表現して、重要な期間であると捉えている。厳しい戦いが待ち受けているユナイテッドだが、監督は選手たちに全幅の信頼を置いている。

まずリーグ戦では、アストン・ヴィラとエヴァートンというやっかいな相手とアウェーで対戦しなければならない。さらにその合間には、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦の第1戦、アウェーのミラン戦が控えている。

一連の戦いを終えた1週間後には、ホームでのウェストハム戦が待っており、さらに今月末にはカーリングカップ優勝をかけてウェンブリーで再びアストン・ヴィラと対戦することになっている。

監督はこの連戦を非常に楽しみにしている様子で、ユナイテッドの選手たちなら、この重要な期間を乗り越えることができると自信を見せている。

「我々はこれから重要な時期を迎えることになる。好調を維持している今の勢いを保っていかなければならない」と、監督が決意を語った。

ページ 1 / 3 次へ » 


重要な時期

「今シーズンを振り返ってもらえばわかると思うが、ユナイテッドは困難な状況にも勇敢に立ち向かっていった。選手たちもこの連戦が非常に重要なものだと理解しているはずだし、気を抜くということはまずないだろう」

― アレックス・ファーガソン監督

対戦スケジュール
リーグ:10日 アストン・ヴィラ (A)
チャンピオンズリーグ:16日 ミラン (A)
リーグ:20日 エヴァートン (A)
リーグ:23日 ウェストハム (H)
カーリングカップ:28日 アストン・ヴィラ (N)