登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

17/02/2010  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

ベッカム「とても楽しめたよ」

デイヴィッド・ベッカムは今日の試合のツケをマンチェスターで払うことになることを恐れている。

かつてユナイテッドに所属したベッカムは、この試合で3分にFKでロナウジーニョのゴールをお膳立てするという幸先の良いスタートを切った。しかし、他のミランの選手たちはこの最高の展開に冷静さを欠いていた。

「前半は上手くプレーできたと思うよ」とベッカムは語った。「先制点の後、僕らは3つもチャンスがあった。それをモノにできていれば、試合の展開は変わっていただろうね。ユナイテッドというチームやルーニーのような選手を前にして、絶好機を逃してしまったんだ」

「後半に入ると試合が動き出した。ユナイテッドは多くのチャンスを作ってそれをモノにしたね。マンチェスターでの試合は厳しいものになるだろうけど、ミランはクラレンス・セードルフのゴールでなんとか1点差に迫ることができた」

ベッカムはユナイテッドと対戦するという状況は、予想以上に不思議な感じがしたと言う。

「ユナイテッドのファンも僕を温かく迎えてくれた。満員のスタジアムでプレーするというのはいつだって良い気分だよ。結果には失望しているけど、試合を楽しめた」

試合中、ベッカムがポール・スコールズに激しくタックルを仕掛けた際には、かつてのトレーニンググラウンドの光景が思い出された。

ページ 1 / 2 次へ »