登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/12/2010  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、常連による優勝争いを予測

アレックス・ファーガソン監督は、今シーズンのプレミアリーグの戦いがこれまで以上に熾烈を極めていることを認めながらも、後半戦には例年と同じ顔ぶれでタイトルを争うことになるだろうと予想している。

首位に立つユナイテッドをアーセナル、チェルシー、シティーが追う中、トッテナムとサンダーランドも好位置に着けている。そんな混戦模様が続いてはいるが、ファーガソン監督は優勝争いに残るのはやはり、現在2位のアーセナルと連覇を狙うチェルシーだろうと考えている。

「今シーズンのプレミアリーグの戦いは非常に興味深い」と監督は試合前会見で語った。「中堅と言われるチームが健闘を見せているが、思えば昨シーズンにトッテナムが4位に食い込んだことがその前触れだった。常勝チームに対して格下チームが互角の戦いを続けている」

「プレミアリーグには変化がもたらされ、今後もどんな展開が待っているか分からない。4位争いも激化し、ボルトンやサンダーランドといったチームが驚くべき飛躍を遂げている。チェルシーとアーセナルも依然として上位を守っており、この構図は確実に後半戦にも続いていくだろう」

ユナイテッドの指揮官はトッテナムとシティーの勢いを認めながらも、この2チームにはリーグに加えてヨーロッパのカップ戦でも戦わなければならないというプレッシャーがかかるはずだと語った。

ページ 1 / 2 次へ »