登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「コーチングスタッフからクラブハウスの料理人まで、クラブ内の人間はみんな、誰にでも平等に接してくれるんだ。みんな仲が良くて、頑張れよと背中をぽんと叩いてくれたりする」

― ハビエル・エルナンデス

08/12/2010  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

アットホームなユナイテッド

ハビエル・エルナンデスはオールド・トラッフォードでのキャリアをスタートさせた当初から、リラックスしてチームに溶け込んでいた。

落ち着いた態度と疑いようのない才能が彼をチームに定着させた要素であることに間違いはないが、彼自身も話すように、ユナイテッドに息づく打ち解けた雰囲気によるところも大きい。

「ビッグクラブに身を置いているというプレッシャーよりも、大家族の一員として迎え入れられたような感じだよ」とストライカーは語る。

「コーチングスタッフからクラブハウスの料理人まで、クラブ内の人間はみんな、誰にでも平等に接してくれるんだ。みんな仲が良くて、頑張れよと背中をぽんと叩いてくれたりする」

「そんなクラブの雰囲気が僕を選手としても人間としても成長させてくれたと思う。ここでの生活は楽しいよ。ユナイテッドの一員になれたことはラッキーだ。厳しい世界でもあるから、努力を続けていきたい」

アレックス・ファーガソン監督は、そんなチチャリートの能力について、ユナイテッドのレジェンド、デニス・ローと比較する。

「打点の高さは言うまでもないが、チチャリートは滞空時間でも群を抜いている。DFにとっては脅威だよ」と指揮官は絶賛する。

「そんなタイプの選手が過去にも活躍している。例えばデニス・ローや、リヴァプールでプレーしたイアン・セント・ジョンがそうだ。チチャリートも素晴らしい跳躍力を持っている」

ページ 1 / 2 次へ »