登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「驚きの結果は今後も続くと思う。今シーズンのプレミアリーグはタフだ。どこが抜け出すか最後までわからない」

― アレックス・ファーガソン監督

31/12/2010  Report by Gemma Thompson

監督「タイトル争いは続く」

アレックス・ファーガソン監督がユナイテッドにはプレミアリーグを制する力があると主張した。

ユナイテッドはリーグ首位に立っているものの、マンチェスター・シティー、アーセナル、チェルシー、トッテナムとは僅差の争いを続けている。ファーガソン監督はこのうちの2、3チームが最終的にタイトルを争うことになるだろうと語った。

「これまでは上位4チームが僅差でタイトル争いをすることで、プレミアリーグはエキサイティングだと評されてきた。しかし、常に最終的には2チームが一騎打ちを行うことになる。これまでもそうであったように今回もまたそうなるはずだ」

「ただ、最後まで5、6チームが激しい争いを繰り広げることになれば、夢のような展開だね。たとえばスペイン、イタリア、ドイツのリーグはタイトル争いをするチームが決まっているが、我々のリーグでは5、6チームが優勝を争っている。今はどこにもリーグを制覇する可能性があると思うね」

今シーズンのプレミアリーグは予想を裏切る試合が多くあるが、監督はこのような展開は今後も続くだろうと続けた。

「毎週、驚きの結果を目の当たりにする。28日に我々はバーミンガム相手に引き分けた。その翌日にはアーセナルがウィガンに対して勝ち点を落とし、リヴァプールはウルヴスに0-1で負けている。このようなことは今後も続くと思う。今シーズンのプレミアリーグはタフだ。どこが抜け出すか最後までわからない」

【関連記事】
アーセナルは痛恨のドロー