登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/12/2010  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 3 次へ » 

首位キープを目指すユナイテッド

アレックス・ファーガソン監督は1-0で勝利したアーセナル戦の後、まずは試合結果の重要性を強調した。

ユナイテッドは毎シーズン、クリスマスを首位で迎えることを目標としており、指揮官は19日のチェルシー戦について「非常に大きな試合」と位置付けていたものの、その前にアーセナル戦に勝利することが第一条件だった。

「アーセナル戦とチェルシー戦は大切な試合だ」とファーガソン監督。「アーセナルは首位に立っていたし、我々は3位から脱却しなければならなかった。この勝利は大きいよ」

「中盤での戦いを制してボールを支配し、そこから攻撃に切り替えることを第一のゲームプランとしていた。前半はそれがうまくいったし、もっと圧倒的なゲーム運びが出来ていてもおかしくない内容だった」

「我々にゴールがもたらされたのは当然と言っていいだろう。それだけ良い攻撃の形を作り出せていた。後半はカウンターから追加点のチャンスがあったが、モノに出来ず残念だったがね。後半はアーセナルが流れを掴んでいたが、チャンスはそう多く作れていなかったと思う」

パク・チソンが前半終了前に頭で流した1点により、ユナイテッドは優勢を保ったまま後半を迎えることが出来た。後半にはナーニと競り合っていたガエル・クリシがハンドを犯し、ユナイテッドにPKのチャンスが与えられる。しかしウェイン・ルーニーが蹴ったボールは枠を捉えずクロスバーの上を越えた。

ページ 1 / 3 次へ »