登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

16/12/2010  Report by Adam Bostock

ヴィダ、今後の試合の重要性を強調

ネマニャ・ヴィディッチが、ハードな日程となるクリスマス前後の試合の結果、年明けの1月には、リーグ戦の優勝争いの行方がより明らかになっているだろうと主張した。

プレミアリーグの順位では現在、ユナイテッドが首位に立っているものの、4位チェルシーまでの勝ち点差は3と混戦模様となっている。

「毎シーズン、この時期の結果により、優勝を争うチームは絞られてくる」とヴィディッチは『United Review』の中で語った。

「1月には優勝争いの大勢が見えてくると思うよ。(クリスマスの時期は)過密日程で、僕たちはまず日曜日(19日)にチェルシーとの大一番を迎える。しっかりと準備したい」

「個人的にはほかのチームのことはあまり気にしていない。自分たちの試合に集中したいからね。ユナイテッドは首位に立っているし、実力通りの力を発揮して戦うできる限り、他のチームのことを心配する必要はないと思う」

「僕の経験から言えば、チームは今から本調子を取り戻していくはずだ。チーム内の雰囲気は盛り上がってきている。このまま調子を上げて、チームとして良いプレーを続け

ページ 1 / 2 次へ » 


クリスマス前後の試合日程

上位4チームの今後の3試合は以下の通り

アーセナルvsストーク 18日
チェルシーvsユナイテッド 19日
マン・シティーvsエヴァートン 20日

ニューカッスルvsマン・シティー 26日
ユナイテッドvsサンダーランド 26日
アーセナルvsチェルシー 27日

バーミンガムvsユナイテッド 28日
マン・シティーvsアストン・ヴィラ 28日
チェルシーvsボルトン 29日
ウィガンvsアーセナル 29日