登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/12/2010  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

オーウェン、完全復帰の兆し

けがのため戦列を離れていたマイケル・オーウェンが、試合でプレーする準備はできたと自信を見せた。

31歳のストライカーは、0-0で引き分けた10月2日のサンダーランド戦でハムストリングを痛め、2カ月以上も戦線離脱の状態が続いている。しかしManUtd.comの独占取材の中で、プレー感覚が戻ってきたと力強く語った。

「すでに3週間半ほど通常練習に参加している」とオーウェンは話す。「今はとにかくチームに復帰できるよう努力を続けているところなんだ。ユナイテッドのようなチームでは、前線に復帰するのはそう簡単ではないからね」

確かにオーウェンが不在でもユナイテッドは善戦を続け、ブラックバーン戦での7ゴールを含めて、11選手による29ゴールを挙げている。

厚い選手層を誇るユナイテッドの中では、オーウェンのレギュラー復帰への道は厳しいかも知れない。しかしチームの戦力が十分であるからこそ、けがの克服にじっくりと専念できたとも言える。

「素晴らしい選手がたくさんいるから、復帰にも十分な時間をかけることが出来た。10月初めにハムストリングを痛めてから、完全に癒えるまで6週間かかった。ベストの状態に戻れるようしっかりとトレーニングを行ってきたので、すっかり調子が戻ったし、クリスマス前後の試合に出場できればいいね」

ページ 1 / 2 次へ »