登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

08/12/2010  Report by Mark Froggatt

自信をみなぎらせるナーニ

ユナイテッドはチャンピオンズリーグ・バレンシア戦で引き分けに持ち込み、グループCを首位で突破。まずはナーニが掲げていた第一の目標は達成された。

勝ち点1を手にしたことでユナイテッドはグループリーグをトップで通過し、17日に行われる決勝トーナメント組み合わせ抽選会でもシード権を獲得した。これにより他のグループで同じく一位通過を果たしているバルセロナ、レアル・マドリー、バイエルン・ミュンヘンとの一回戦での顔合わせはなくなった。

62分にアンデルソンが同点ゴールを決めた後、自身も追加点のチャンスを得ながらもモノにすることができなかったナーニだが、結果には満足しているという。「バレンシアは素晴らしいチームだ。非常に連係が良く、全ての選手がプレーに絡んでくる。そんなタイプのチームと戦うのは難しいよ。例えばバルセロナのようにね」

「しかし僕たちも良いパフォーマンスが出来ていたし、決定機が多くあったことを考えると勝たなければならない試合だった。とはいえ、グループ首位で決勝トーナメントに進むことが出来たことには満足しているよ」

ページ 1 / 2 次へ » 


まずは目標達成したユナイテッド

「第1戦を戦う前から1位通過を狙っていた。そして僕らはそれを成し遂げた。素直に嬉しいし、今は対戦相手が決まるのを待つだけだ。とにかく僕たちは自信を持って挑まなければならない。決勝に辿り着くまで手強い相手と戦わなければならないからね」

― ナーニ