登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/01/2011  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 3 次へ » 

監督、「大きな勝利」に満足

アレックス・ファーガソン監督は、勇気あふれる戦いが1日のウェスト・ブロムウィッチ戦の勝利につながったと主張した。

前半はウェスト・ブロムからのPKのアピールを逃れ、後半はPKを与えながらも失点を阻止したユナイテッド。終盤に数名が負傷したものの、最終的には難しい戦いを2-1で制した。

「大きな勝利だ。普段発揮している能力ではなく、勇気でバトルを制して勝利を勝ち取った」とファーガソン監督はMUTVに語った。

「過去の経験から言うと、リーグ優勝を果たすためには、こういった試合は避けられない。今日はかなりハードな戦いを強いられた」

だが、ウェイン・ルーニーの開始早々のゴールでリードを奪った時点では、このような展開になるとは思いもよらなかったという。

「最高のスタートだった」とファーガソン監督。「最初の10分ぐらいは、今日はもらったと思っていた。だがウェスト・ブロムは自分たちのサッカーをやり続け、ペナルティーエリア外からシュートを打ち続けた。そして同点ゴールを奪われたわけだが、あれは見事な一撃だった。その後、(グレアム・)ドランスに2度ほど中央突破を許し、ヒヤリとさせられた。だから1-1のままハーフタイムを迎えられて安心していた」

ページ 1 / 3 次へ »