登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

07/12/2010  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

ハーグリーヴスが治療のため渡独

オーウェン・ハーグリーヴスが、プロとしてのキャリアをスタートさせたフットボーラーとしての「故郷」ドイツで、失望からの脱却を目指す。

慢性的なひざの故障による2年以上のブランクを経て、ようやく11月6日のウルヴス戦で復帰を果たしたハーグリーヴスだったが、試合開始後わずか6分で負傷退場となった。アレックス・ファーガソン監督の言葉を借りれば、まさに「失望」が彼を襲った。

「ハムストリングが断裂しており、復帰まで6週間から8週間かかる可能性がある」と7日、指揮官は語った。

「ハムストリングの損傷は早期に気付いていれば、手の打ちようがある。うまくいけば復帰まで3週間か4週間といったところだ。しかしハーグリーヴスの場合、残念ながら断裂というところまでいってしまい、ミュンヘンの専門家の元で治療を行うことになった」

「ハムストリングの損傷は、彼にとってまさに失望を意味した。ウルヴス戦の前にはトレーニングで復調を印象付けていた直後だったからね。練習でも切れのある動きを見せていたし、何も問題は見当たらなかった。練習には10日ほど参加しただけだったが、ウルヴス戦で十分プレーできる状態だと判断した。ちょうど2名ほど故障者が出て、体調不良を訴える選手も出ていた時だったしね。このような結果になり、非常に残念だ」

ページ 1 / 2 次へ »