登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/12/2010  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

ギグス「無敗記録にリスペクトを」

ライアン・ギグスは、ユナイテッドがプレミアリーグで15試合無敗を保っていることについて、もっと注目されていいはずだと主張した。

「どの試合も重要だけど、目の前にある試合はすべてビッグゲームと言えるだろう。(13日の)アーセナル戦はもちろん大きな試合だが、その次のチェルシー戦も同じだ。その後もハードスケジュールが続くけど、望むところさ」

「人々にはもっと僕たちのことをリスペクトして欲しいね。それだけの結果を残していると思うからさ。僕たちは試合に負けることは考えていない。ただ勝つことだけに集中している。そのうち負けてしまうかもしれないが、大事なのは勝ちにいくという姿勢なんだ」

「無敗を続けていることは誇りに思っているし、できるだけ長く続けていきたい。ただし引き分けが多くて、それは残念だけど、最近は白星を積み重ねてきている」

現在、リーグ戦ではアーセナルが首位に立ち、ユナイテッドは勝ち点1差の3位につけている。ガナーズ(アーセナルの愛称)に対しては2008年11月に敗れて以降、5試合で負けていないが、ギグスは決して侮ってはならないと警告し、とくに前回負けた試合で2ゴールを決めたサミル・ナスリは要注意であると話した。

「ナスリは今シーズンのプレミアリーグで最も活躍している選手の1人だろう。素晴らしいゴールも決めているしね。すぐれたバランス感覚とスピードが持ち味のプレーヤーだ。どちらのサイドもこなせるし、ワントップも務められる。まさ

ページ 1 / 2 次へ »