登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「僕らはタイトル争いをどう戦うかを心得ている。ヨーロッパの大会を戦いながらリーグを勝っていくことも経験が必要だ。シーズンを戦い抜き、勝利する経験を重ねてきている。それがシティーには欠けているところだと思うね」

― ダレン・フレッチャー

01/01/2011  Report by Nick Coppack

フレッチャー「シティーは脅威」

ダレン・フレッチャーはマンチェスター・シティーがタイトル争いの最大のライバルと見ているものの、最後に勝つのはユナイテッドだと信じている。

僅差での首位争いを続けるユナイテッドとシティー。フレッチャーはライバルチームが素晴らしい選手を揃え、手強いことは認めているが、タレントだけではタイトルを勝ち取れないと話した。

「シティーは勝ち点を積み上げているし、守備が安定しているように見える。豊富な資金があれば、多くの有能な選手を獲得するのは当然のこと。そしてそれはライバルチームにとって脅威となる」

「でも、チームスピリットは簡単には手には入らない。多くの選手をかき集めても、ユナイテッドが持っているような団結心が手に入るわけではないからね」

シティーは1968年以来のタイトル獲得を狙って、1月の移籍市場でも戦力補強を行う可能性があるが、スコットランド代表主将は、重要なのは経験を積むことだと続けた。

「大事なのは経験さ。僕らはすでにそれを持っているし、タイトル争いをどう戦うかを心得ている。それが試合終了間際のゴールをもたらすことにもつながる」

「ヨーロッパの大会を戦いながらリーグを勝っていくことも経験が必要。僕らはシーズンを戦い抜き、勝利する経験を重ねてきている。それがシティーには欠けているところだと思うね。ただ、彼らのクオリティーの高さに疑いの余地はない。それはいつでも脅威になるよ」

【関連記事】
新聞:ルーニーを警戒するWBA