登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/12/2010  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

WBA戦での勝利を誓うリオ

2010年の締めくくりがウェスト・ミッドランズで勝ち点を取りこぼすという残念な結果となったユナイテッドだが、奇しくも同じ地での始動となる2011年はその再現とならないよう、リオ・ファーディナンドは気を引き締めている。

バーミンガム戦ではドローに終わりながらも首位に返り咲くことに成功したユナイテッドは、1月1日に再びウェスト・ミッドランズに舞い戻り、ウェスト・ブロムウィッチと戦うことになる。ファーディナンドは当然のことながらバーミンガム戦以上の結果を求めている。ユナイテッドは10月にWBAとホームで戦い、2-2と引き分けている。

「バーミンガム戦で勝ち点3を持ち帰ることが出来なかったことは残念だが、次の試合で必ず軌道修正する」とファーディナンドはMUTVに語った。

「引き分けではなく、勝っていてもおかしくないゲームだった。後半は良いパフォーマンスが出来た。的確なパス回しからベルバの素晴らしいゴールが生まれたんだ」

「試合を決定付けたかったがそれが出来なかった。終了間際の失点は残念だ」

「(ニコラ・)ジギッチ本人も、ハンドを犯したと言っていた」という同点ゴールに落胆しつつも、リオは敵の戦いぶりを称えた。

ページ 1 / 2 次へ »