登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/12/2010  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

エドウィン、今季限りで引退へ

アレックス・ファーガソン監督がエドウィン・ファン・デル・サールの今シーズン限りでの引退を示唆した。

40歳のオランダ人GKは引退を正式には表明していないが、ファーガソン監督はサンダーランド戦前の会見で次のように語った。

「今シーズンがエドウィンのラストシーズンになるかもしれないと考えている。彼が引退後にチームに残ってコーチを務めるかはまだ話し合っていない。それでも彼にとっては有意義な経験になるだろう」

新戦力のアンデルス・リンデガールはユナイテッドでのトレーニングを開始しており、新年には正式に登録メンバーとなる。サンダーランド戦に向けて、ユナイテッド陣営には新たな負傷者は出ていない。すでに負傷者リストに入っているポール・スコールズ、ジョン・オシェイは出場できない。しかしネマニャ・ヴィディッチ、ナーニ、アンデルソン、マイケル・キャリックは出場に向けて準備を整えている。

ファーガソン監督はチェルシー戦が延期になった直後のサンダーランド戦に向けて前向きな見解を示し、「スコールズとオシェイを除いて負傷者がいない。ウェズ・ブラウンも出場できる。先週はヴィディッチかアンデルソンがプレーできないかもしれなかった」と続けた。

「だが、2人とも回復した。ナーニとキャリックもプレーできるだろう。今は全員、トレーニングできているからね」

ページ 1 / 2 次へ »