登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/12/2010  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

バーミンガムを警戒する監督

アレックス・ファーガソン監督は、アバディーンで師弟関係にあったアレックス・マクリーシュ監督との対決が厳しいものになると予想している。

バーミンガムのマクリーシュ監督は、アバディーンで指揮を執りチームを栄光へと導いたファーガソン監督の下でプレーした経歴を持ち、当時から指導者としての適性を垣間見せていたという。

「アレックス・マクリーシュ監督は手強いよ」とユナイテッドの指揮官はMUTVに語った。

「とても頭が切れるからね。アバディーンの選手時代から将来きっと指導者として大成するだろうと思っていたよ。試合運びに関心を示し、いつもサッカー雑誌を読み漁っていたし、トレーニング法や戦術についてよく質問を受けた。勉強熱心な彼のことだから、バーミンガムで監督として成功しているのも当然のことだ」

ファーガソン監督は、マクリーシュ監督がバーミンガムを「手強いチーム」に創り上げたと考えている。特に今シーズンこれまで戦ったホームでの8試合では10月初めにエヴァートンに敗れた以外は全て勝利。チェルシーを含む7チームが手ぶらでセント・アンドリュースをあとにしている。

ユナイテッドが前回バーミンガムと対戦したのは1月のアウェー戦で、1-1の引き分けだった。今シーズン、アウェーでの勝利が10月24日のストーク戦のみであるユナイテッドは、敵地での2勝目を目指す。

ページ 1 / 2 次へ »