登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/12/2010 

サンダーランド飛躍の秘密

アレックス・ファーガソン監督が、元ユナイテッドの愛弟子でもあるスティーヴ・ブルースの監督としての手腕を褒め称えた。

26日にオールド・トラッフォードでユナイテッドと戦うサンダーランドは、5位のトッテナムに僅かにゴール数でリードを許し、現在6位につけている。ファーガソン監督は、サンダーランドの快進撃は2009年夏にブルース監督が指揮を執るようになってから始まったと語った。

「スティーヴがチームを変えたんだ」とファーガソン監督は試合前会見で述べた。「様々なタイプの選手をチームに取り入れた。ダレン・ベントやアサモア・ギャンを迎え、若いジョーダン・ヘンダーソンにも活躍の場を与えて成功している。リー・カッターモールも復帰させ、自分の色を打ち出したチームを確立した。サンダーランドの飛躍はスティーブの手腕によるところが大きい」

ファーガソン監督はまた、すでに戦いを交えたバーミンガムのアレックス・マクレイシュ監督とウェスト・ブロムウィッチのロベルト・ディ・マテオ監督にも言及し、若い監督の活躍について語った。

ページ 1 / 2 次へ » 


愛弟子を称える監督

「スティーヴがチームを変えた。ベントやギャンを迎え、若いヘンダーソンにも活躍の場を与えて成功した。カッターモールも復帰させ、見事なチームを作り上げた。サンダーランドの飛躍は彼の手腕によるものだ」

― アレックス・ファーガソン監督