登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

08/08/2010  Report by Ben Hibbs

スコールズ、チェルシー打破に満足

ポール・スコールズは、コミュニティーシールドで優勝したことを過度に評価する必要はないが、チェルシーを下し、今季初タイトルを獲得したことは意味があると話した。

「どちらのチームもこの試合には勝ちたかったはずだ。気温が高く、厳しいコンディションだったが、いい内容のゲームだったと思う。勝てて嬉しいよ。たしかにこれはコミュニティーシールドだし、それほど重要視すべきではないかもしれない。けど、タイトルには間違いないし、ぜひ獲得したいと考えていたよ」

「チェルシーを倒すのは気分がいいものだ。強いチームだし、昨シーズンは3回も負けていたからね。この試合では立ち上がりからいいプレーができた。シーズンでも同じような戦いができることを願っているよ」

スコールズは35歳になるが、チェルシー戦では80分にベンチに下がるまで、中盤の真ん中で、ベテランらしい巧みなプレーを披露。若さを保つことができているのは、ユナイテッドで才能ある選手たちと一緒に過ごしているためだと続けた。

「毎日しっかり練習して、体調管理に努めているよ。サッカーを楽しんでいるし、このクラブでプレーすることを誇りに思っているんだ。素晴らしい選手たちと毎週のように試合ができる。これほど楽しいことはないよ」

【関連記事】
ユナイテッド 3-1 チェルシー
今季初タイトル獲得を喜ぶ監督