登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/08/2010  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

ヴィディッチ「この試合を教訓に」

ネマニャ・ヴィディッチが、敵地クレイヴン・コテージで2度にわたって追いつかれたフルアム戦を振り返り、チームはこの試合から学ばなければならないと強調した。

終了間際のブレデ・ハンゲランのヘディングシュートで貴重な勝ち点を取りこぼしたユナイテッド。勝ち切れなかったことについてはチーム全員が失望していると認めたヴィディッチだが、これを教訓にして前進していきたいと考えている。

「あと数分のところでリードを奪い返して勝ったと思っていたから、この結果には不満だ」とセルビア代表DFはMUTVに語った。「引き分けという結果は受け入れがたいものであり、終了間際の展開には失望している。でもあの失点から学び、二度とあのようなことがないようにしなければ」

「勝利できていたら最高だったが、それでもこの試合から得られるものはある。セットプレーでの対応は改善する必要があるだろう」

勝ち点2を取りこぼしたことは確かに痛いが、2010-11シーズンはまだ始まって2試合。ヴィディッチはすでに次節のアウェーのウェストハム戦に気持ちを切り替えている。

「2年前はニューカッスルに引き分けた」とヴィディッチは振り返る。「過去にもシーズン開幕でつまづいたこともあったが、それを引きずるつもりはない」

ページ 1 / 2 次へ »