登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/08/2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

スモーリング、監督を信頼

クリス・スモーリングは、キャリアを始めたばかりの時期にアレックス・ファーガソン監督の指導を受けられることを喜ぶとともに、チャンスがあればアピールしたいと語った。

「若手を信頼してくれる監督がいてくれるのは、とてもありがたいこと」。ハビエル・エルナンデス、ベベとともに入団会見に臨んだスモーリングは、こう述べた。

スモーリングは、オールド・トラッフォードでファーガソン監督の目を引こうと必死になっている有望な若手選手たちに加わる。「試合はたくさんある。みんな毎日努力していれば、チャンスが来た時にものにできる。努力していればチャンスは来ると思うよ」

ノンリーグ(セミプロまたはアマチュアのリーグ)でプレーしていたのは、つい2年前のこと。2008年夏に大きなチャンスが訪れ、フルアムに加入した。このステップアップもさることながら、今回の飛躍もそれに引けをとらない。ユナイテッドではリオ・ファーディナンド(スモーリングを彼の後継者として期待されがちだ)やネマニャ・ヴィディッチという最高の手本からCBとしてのプレー術を学ぶことができる。スモーリングは彼らを心から尊敬しているが、恐れてはいない。

「練習場へ行くと、最高レベルでプレーしてきた選手たちがたくさんいる。その環境が、とても刺激になるんだ」とスモーリングは言う。「僕はキャリアを始めたばかりで、周りには地位を確立し、このレベルで何年も活躍し続けてきた選手たちがいる。それはまさに僕が目標とするところだ」

ページ 1 / 2 次へ »