登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/08/2010  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

監督がゴールを決めた3選手を絶賛

アレックス・ファーガソン監督が8日のチェルシーとのコミュニティーシールドでゴールを決めた3選手は、今シーズン大いに活躍するだろうと主張した。

アントニオ・バレンシアは、プレシーズンで1試合しか出場していなかったが、チェルシーのDFアシュリー・コールを何度も脅かし、自ら先制点を叩き出した。

「アントニオは素晴らしいの一言に尽きるよ」とファーガソン監督はMUTVに語った。「英語もうまくなっているし、コミュニケーションがより取れて、いいシーズンを送ってくれるはずだ」

「今シーズンはより自信を持ってプレーするだろう。我々も彼を信頼している。ボールを持たせるようにしたし、他の選手たちもそうしたらいいと思っているはずだ。でもあまりにスピードがあり過ぎて、困っていたようだけどね(笑)」

ハビエル・エルナンデスが決めたチームの2点目は、顔面で奪った、決して格好のいいものではなかったが、ファーガソン監督はチームへ溶け込む早さにびっくりしていると続けた。

「エルナンデスは期待をプレッシャーに感じるタイプではない。いい性格をしているし、英語も話せるので、チームにすっかり馴染んでいるよ。顔に当たって入ったゴールはヘディングと判定されたようだが、まあゴールはゴールさ。満足しているよ」

ページ 1 / 2 次へ »