登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「まずはチームに溶け込んで、このクラブのことを知ることだ。急ぐ必要はない」

―アレックス・ファーガソン監督

14/08/2010  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

ベベに時間を与える監督

アレックス・ファーガソン監督は新戦力のベベについて、ウインガーたちとポジション争いをすることになるだろうが、焦る必要はないと強調した。

監督は、まずベベがイングランドの生活に慣れることを最優先したいと考えている。チームにはすでに新人からベテランまで多くのウインガーがいるため、ベベを急がせるつもりはないようだ。

「彼は両足が使えてスピードもある。素質は十分だ」とファーガソン監督はニューカッスル戦前の記者会見で話した。「まだ荒削りだが磨いていけばいいものになるだろう。彼はまだ若く、うちは若手の育成には定評がある」


「英語も全く話せないので、語学教師と共に勉強することになる。だが何より重要なのはクラブに馴染むことだ」

「サイドの選手はそろっている。ナーニとバレンシアは成熟してきたし、ライアン・ギグスもガブリエル・オベルタンもトム・クレヴァリーもいる。ベベはタイプが違うが、彼の持ち味は落ち着いてからゆっくり見せてもらうことにするよ。まずはチームに溶け込んで、このクラブのことを知ることだ。急ぐ必要はない」

ほとんど無名だったポルトガル人ストライカーの獲得はサッカー界を驚かせたが、スカウトの直感に従った決断だったことを監督は明かした。

「通常は、潜在能力を持った選手を見つけたら、もっと時間をかけて分析する」と監督は認めた。「だがポルトガルには非常に優秀なスカウトがいてね。ベベのことはすぐにひらめくものがあったらしいので、彼の直感を信じることにしたんだ」

「そしてギマラエスでの彼のプレーを見て獲得を決めた。ほかのクラブも注目し始めていたから、素早く決断する必要があった」

ページ 1 / 2 次へ »