登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/08/2010  Report by Ben Hibbs

監督、チームプレーを高く評価

アレックス・ファーガソン監督は3-0で快勝した28日のウェストハム戦について、個人技の素晴らしさが光ったものの、勝利をもたらしたのは見事なチームプレーだったと話した。

「素晴らしいパフォーマンスだったし、ボールも支配できた。一番満足しているのは、チームプレーができたことだ。全員がボールを取りにいき、パスを回し、ピッチを駆け回っていた。チーム全体として良いプレーができたと思う」

マン・オブ・ザ・マッチに選ばれナーニについては、右サイドで俊敏な動きを見せたことを称え、「ゴールも最高だったよ」とコメントした。

さらに、ナーニのクロスから勝敗を決定付ける3点目を、美しいボレーで決めたディミタール・ベルバトフについては次のように述べた。「ベルバトフのゴールも実に素晴らしかった。テクニックを見せつけた得点だったね。また、(ポール・)スコールズと一緒にチーム全体をよく指揮していたと思う。そのようなプレーを見落としてはならない」

【関連記事】
ユナイテッド 3-0 ウェストハム
ルーニーの今後のゴール量産に期待



チームプレーを評価

「一番満足していることはチームプレーができたことだ。全員がボールを取りにいき、パスを回し、ピッチを駆け回っていた。チーム全体として良いプレーができたと思う」
─ アレックス・ファーガソン監督