登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/08/2010  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、ベベの“衝動買い”認める

アレックス・ファーガソン監督が、ポルトガル人FWベベの獲得は、スカウト陣を信用したうえで、自らの直感に頼ったものだったことを明かした。

ファーガソン監督はベベがプレーするところを1度も見ないうちに、デイヴィッド・ギルCEOをポルトガルへ送り込み、契約することに同意したという。ただし、その前に元アシスタントコーチでポルトガルのカルロス・ケイロス監督には、連絡を取って、アドバイスをもらっていたと話した。

「我々のスカウトは優秀だし、とても信頼できる。今回はポルトガルのスタッフの押しが強くてね。カルロスにも相談したよ」

「ときには直感に頼ることも大事だ。データ、年齢、プレーの特徴を考慮しながらね。選手はそうやって獲得していくものだ」

ベベにはレアル・マドリーも興味を持っていたとされるが、ファーガソン監督はそれだけじゃないとし、「ベンフィカやほかにも2、3のクラブが動いていたと聞く。そういうときは素早い決断が必要。こういうのはわりと得意なんだよ」と付け加えた。

一方、17日に正式な入団会見に臨んだベベは、「ユナイテッドでポルトガル人プレーヤーが活躍していたことが移籍を決めた大きな要因だった」と述べ、「このようなクラブに加入できるのは選手の夢だ」と嬉しさを表現した。

ページ 1 / 2 次へ »