登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/04/2010  Report by Gemma Thompson

敗戦にも前向きなヴィディッチ

3日も力を発揮できず公式戦2連敗となったが、ネマニャ・ヴィディッチはまだ望みは十分にあり、チェルシー戦の後半に見せた闘志あふれるサッカーに希望を見いだすことができると前向きに語った。

バイエルン戦の低調なパフォーマンスに続き、この日の出来も及第点以下。オフサイドだったディディエ・ドログバのゴールには疑問が残るものの、タイトルを争う相手にオールド・トラッフォードで1-2で敗れた。

ヴィディッチも、前半は疲労が影響したかもしれないと認めた。しかし、後半の反撃は今後に向けて明るい兆しだと言う。

「後半からはアグレッシブさを増し、高い位置でプレスをかけるようになった。それで試合も変わった」とヴィディッチはMUTVに語った。

「チャンスはそれなりにあった。ラストパスがもっと良ければ、最後に喜んでいたのは僕らだったかもしれないね」

「まだ5試合あり、全部勝つ必要がある。簡単じゃないけど、チェルシー戦の後半には希望が持てるよ」

ページ 1 / 2 次へ » 


まだ終わりじゃない

「まだ5試合あり、全部勝つ必要がある。簡単じゃないけど、チェルシー戦の後半には希望が持てるよ」
― ネマニャ・ヴィディッチ