登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/04/2010  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、殊勲者スコールズを称賛

アレックス・ファーガソン監督はマンチェスター・シティー戦の勝利に貢献した選手として、ライアン・ギグス、ガリー・ネヴィル、ポール・スコールズのベテラントリオを称賛した

監督が勝利の立役者として真っ先に名前を挙げたのは、試合を通じて素晴らしいパフォーマンスを披露し、後半ロスタイム3分に決勝点を挙げたスコールズだった。

「私の選ぶマン・オブ・ザ・マッチだ。非の打ち所のないプレーぶりだったと思う。スキルフルで頼れる選手だが、今日は本当に素晴らしかった」とファーガソン監督は語った。

残り15秒、パトリス・エヴラのクロスをスコールズが押し込んでいなければ、ユナイテッドは2試合連続スコアレスドローに終わり、リーグ4連覇の望みが「絶望的になっていた」と監督は続けた。

「トッテナムが今夜の試合(ホームでのチェルシー戦、日本時間18日1時30分にキックオフ)で勝ってくれることを願うよ。そうすれば逆転優勝の可能性がより高くなる」

「我々の勝利はトッテナムへの援護射撃になる。彼らは今夜の結果次第で4位に浮上できるし、このチャンスに士気を高めているはずだ。今夜で(優勝争いの展望が)よりはっきりするだろう」

ページ 1 / 2 次へ »