登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ダービーは両チームのファンにとって重大な試合。うちのファンにとってどれほど大きな勝利になったかは想像がつくけど、僕たち選手にとっても全く同じだ」

―ポール・スコールズ
18/04/2010  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

スコールズ、劇的なダービーに満足

ポール・スコールズの劇的な決勝ゴールに対する喜び方を見れば分かるように、マンチェスター・ダービーは、ユナイテッドの選手にとってもファンにとっても特別な試合だ。

プレミアリーグのタイトル争いにおいても重要な勝利だが、それ以上に特記すべきは、これでユナイテッドは今季、シティー相手に3度、ロスタイムのゴールで勝利したということである。

劇的な勝利の喜びを応援に駆けつけたファンたちと共に分かち合ったスコールズは、チームもファンと同じぐらい興奮していることを明かした。

「ダービーは両チームのファンにとって重大な試合。うちのファンにとってどれほど大きな勝利になったかは想像がつくけど、僕たち選手にとっても全く同じだ」とスコールズはMUTVに話した。

「当然ながら最高の結果だよ。マンチェスター・ダービーに勝つというのは、どんな勝ち方であれ大きな意味がある。しかも今季、彼らに試合終了直前のゴールで勝ったのは3回目だからね。いい気分だ」

「僕たちは最後まで攻め続けた。引き分けを狙うチームもある。シティーの作戦がそうだったかは分からないけど、とにかくうちは、引き分け狙いで戦うチームじゃない。すべての試合に勝ちたいと思っているし、そうすることで最後まで勝ち抜けられるはずだ」

シティーは、いずれも白熱の試合となった今季のダービーで結果が得られなかったことを悔やんでいるだろうが、スコールズは、堅実な戦いで勝ち取った今回の勝利を正当な結果と見ている。

「勝つべくして勝ったと思う」とスコールズ。「僕たちは前半に2度の絶好機を作った。あれを決めていれば、1点か2点リードできた。シティーにもチャンスはあったけど、うちの守りが良かったのだと思う。守備陣の4人も、エドウィンも見事だった。だから

ページ 1 / 2 次へ »