登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

07/04/2010  Report by Nick Coppack, Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「ルーニーに無理はさせない」

アレックス・ファーガソン監督は、7日のバイエルン・ミュンヘン戦でウェイン・ルーニーを無理には起用しない決断を下したことを明かした。

ルーニーは準々決勝第1戦で足首を負傷。週末のチェルシー戦は欠場していた。メディアの報道では、ルーニーが予想より早く回復し、第2戦にも間に合うのではと見られていたが、ファーガソン監督は、6日の試合前記者会見でそういった噂を否定した。

監督はルーニーが「順調な回復」を見せていることを認め、メディカルスタッフの「見事な」仕事ぶりを評価しながらも、無理を推して出場させるつもりはないことを明かした。復帰は早くて11日のブラックバーン戦で、それも恐らくはベンチスタートとなりそうだ。

ルーニーが7日の試合に出られるかどうか聞かれたファーガソン監督は、次のように答えた。

「順調に回復しているし、メディカルスタッフもよくやってくれたが、100パーセントの状態でない選手を無理に起用することはしない。シティー戦か、ブラックバーン戦でのベンチ入りを目指す。順調に回復しているとはいえ足首の負傷だ。リスクは負えない」

ルーニーが出場する可能性を否定したファーガソン監督だが、ベンチ入りの可能性は完全には否定しなかった。

「まずないと思う。本人は望んでいるかもしれないが、難しいだろう」

ページ 1 / 2 次へ »