登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ウェインは本当に目覚ましい活躍をしている。今シーズンの新しい役割により、相手の守備陣を今まで以上に混乱に陥れている」

― ゴードン・テイラー、PFAチーフ・エグゼクティブ
16/04/2010  Report by Adam Bostock

ルーニー、PFA賞2部門の候補に

ウェイン・ルーニーが、イングランド・プロサッカー選手協会(PFA)の年間最優秀選手と年間最優秀若手選手賞の両部門にノミネートされた。

今シーズンのルーニーはプレミアリーグでこれまでに26ゴールをマーク。チームもリーグ4連覇の可能性を残している。

最優秀選手の候補には、元同僚のカルロス・テベス、アーセナルのセスク・ファブレガス、そしてルーニーと得点王を争うチェルシーのディディエ・ドログバも名を連ねている。

ルーニーが若手部門に入っているのは意外かもしれないが、2009-10シーズン開幕時に23歳以下という要件を満たしている。このカテゴリーではそのほか、ファブレガス、アストン・ヴィラのMFジェイムズ・ミルナー、そしてレンタル先のバーミンガムで活躍しているマンチェスター・シティーのGKジョー・ハートがノミネートされている。

PFAのチーフ・エグゼクティブ、ゴードン・テイラー氏は、次のようにコメントした。「ウェインは本当に目覚ましい活躍をしている。今シーズンの新しい役割により、相手の守備陣を今まで以上に混乱に陥れている」

「クリスチアーノ・ロナウドがいた頃はむしろサポート役だったが、今やエースストライカー、そしてゴールゲッターとして、この国だけでなく世界でも指折りの存在だ。サッカーに必要なあらゆる要素を備えており、特に今シーズンはヘディングの進歩が著しい」

ルーニーの両賞、そしてPFAファン選出年間最優秀選手賞のトリプル受賞を祈ろう!

【関連記事】
投票:ゴール・オブ・ザ・シーズン