登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ウェインが今日の練習をやり遂げれば、日曜日に起用を判断する材料になる」

― アレックス・ファーガソン監督
30/04/2010  Report by Ben Hibbs

逆転優勝に向け2人も復帰か

ウェイン・ルーニーとリオ・ファーディナンドは、5月2日のサンダーランド戦に間に合うかもしれない。

ルーニーは、24日のトッテナム戦をそけい部の負傷で欠場。加えて足首に痛みを抱えながらプレーしていたが、アレックス・ファーガソン監督は1週間休んだことで回復したと考えている。

ファーディナンドは、スコアレスドローに終わった4月11日のブラックバーン戦でそけい部を負傷。それ以来試合に出ていないが、ルーニーと同様、今後2日間の練習で問題がなければスタジアム・オブ・ライトへの遠征に参加することになる。

「今日(30日)、ウェインは全体練習に参加する見込みだ」と、監督はコメント。「リオの参加も期待している。彼らのコンディションについては、様子を見ていくことになる」

「試合まであと2日ある。ウェインはトッテナム戦を欠場したことにより、足首は良くなった。それについて何ら問題はないが、そけい部のけがは、この時期グラウンドが固いだけに心配だ。しかし、今日の練習をやり遂げれば、日曜日に起用を判断する材料になる」

とはいえ、完全に回復しない限り、ルーニーがサンダーランド戦でプレーすることはなさそうだ。また、アンフィールドで行われるリヴァプール対チェルシーの結果次第では、無理をして使う必要はなくなる。「万全な状態でなければ、起用しないつもりだ」とファーガソン監督は明言した。

【関連記事】
監督「リヴァプールに計算なし」
サンダーランド戦プレビュー