登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

プレミア・リザーブリーグ

2010年4月13日(火)、モスレーン

ユナイテッド 1
オベルタン 44分

リヴァプール 0

06/09/2010  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

リザーブ:リヴァプール戦

ユナイテッドがガブリエル・オベルタンの強烈な一撃でリヴァプールを下し、4年ぶりとなるプレミア・リザーブリーグ優勝に向けて大きく前進した。

モスレーンで行われた上位対決は、前半終了間際にオベルタンの豪快なシュートで先制したユナイテッドが接戦を制した。この結果、2試合多く残すリヴァプールとの勝ち点差を9とした首位ユナイテッドは、バーンリーとウィガンから勝ち点4を奪えば優勝が決定することになった。

両チームの守備が光ったこの一戦、最初のチャンスは30分に訪れるも、リヴァプールのビクトル・パルソンが素晴らしい対応でピンチをしのぐ。サイドを切り崩したオベルタンのクロスにフェビアン・ブランディーが合わせたが、これもパルソンがゴールライン上でクリアした。

その直後、ブランディーがループシュートを狙うも、リヴァプールのGKペーター・グラシに指先ではじかれる。ユナイテッドのGKベン・フォスターも、フランシスコ・デュランのFKを見事な反応で阻止した。

試合はそのままハーフタイムに突入するかと思われたが、オベルタンの豪快なシュートでユナイテッドが均衡を破った。このフランス人ウインガーはダミアン・プレシからボールを奪うと、強烈なシュートをゴール上隅に突き刺した。

オベルタンは後半開始直後、ブランディーと交代したウィル・キーンのスルーパスに反応し、再びチャンスを迎えたものの、つま先で押し込んだシュートはわずかにポストの外側へ流れた。

後半半ばにはリヴァプールがボールを支配し、攻勢を強める。しかし、ユナイテッドの最終ラインは集中した守備を披露し、デイヴィッド・アムーの際どいヘディングシュート以外にチャンスをつくらせなかった。

ページ 1 / 2 次へ »