登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/04/2010  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

ネヴィル「待望の勝利だ」

敵地で行われた今季4度目のタービーがタイムアップを迎えた瞬間、ガリー・ネヴィルの表情がすべての感情を物語っていた。

逆転優勝の望みがついえるかと思われた後半ロスタイム、ユナイテッドはポール・スコールズのヘディングシュートで劇的な勝利を収め、理想的な形で不調のトンネルから脱出した。ピッチ上でチームスタッフや控え選手とともに喜びを爆発させたことについて、ネヴィルは当然の反応だと語った。

「最後に我を忘れたわけじゃないよ。でも残り4試合という状況の中、こんなふうにダービーで勝ち、優勝の可能性をつないだんだから、興奮してもしかたないさ」とネヴィルはMUTVに語った。

「このクラブは負けることが許されない。今日の劇的な勝利はうれしい。ここ数週間の苦しみから抜け出せた喜びが表れたんだと思う。僕らやファンにとって、ダービーに勝つことには大きな意義がある。まさに待望の勝利だよ」

ネヴィルはアレックス・ファーガソン監督と同様、ユナイテッドの勝利を当然の結果と感じており、チャンスの数でもマンチェスター・シティーを上回っていたと続けた。

「僕らは勝利に値していたと思う。前半にはライアン・ギグスとウェイン・ルーニーがチャンスを迎えたし、後半にも何度か決定機をつくったからね」

ページ 1 / 2 次へ »