登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

08/04/2010  Report by Steve Bartram

ナーニ「落胆している」

ユナイテッドの一員として過去最高のプレーを見せたにもかかわらず、チャンピオンズリーグ敗退が決まったバイエルン・ミュンヘン戦後のナーニは意気消沈していた。

バイエルンは終盤にアルイェン・ロッベンが見事なボレーシュートを決め、アウェーゴール差で準決勝に駒を進めた。ナーニは試合後、ユナイテッドのロッカールームが失望感に包まれていたと打ち明けた。

「前半は理想的な展開だったから悔しい。これまでのベストパフォーマンスとも思える内容で3点を奪っただけに、誰もが落胆している」とナーニはMUTVに語った。

「バイエルンは幸運にも恵まれた。僕らは退場処分で数的不利に陥り、苦しくなったからね。それでチームの勢いを奪われたことが大きく響いた」

残り5試合となったプレミアリーグで、ユナイテッドは首位チェルシーを勝ち点2差で追っている。ナーニは今後、チーム一丸となって国内での戦いに専念すると語った。

「もちろん、これからはリーグ優勝のために全力を尽くさなければならない。それが僕らの目標なんだ」

ページ 1 / 2 次へ » 


国内制覇に専念

「これまでのベストパフォーマンスとも思える内容で3点を奪っただけに、誰もが落胆している。バイエルンは幸運にも恵まれた。もちろん、これからはリーグ優勝のために全力を尽くさなければならない。それが僕らの目標なんだ」

― ナーニ