登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

08/04/2010  Report by Gemma Thompson

気持ちを切り替えるギブソン

ダロン・ギブソンは、優勝を争うプレミアリーグにチャンピオンズリーグ敗退のショックを引きずらないと主張した。

オールド・トラッフォードでバイエルンと対戦したユナイテッドは、開始4分に先制したギブソンのゴールなどで一気に3点を連取した。しかし、アルイェン・ロッベンの鮮やかなボレーシュートで1点差に詰め寄られ、最終的にはアウェーゴール差で敗退に追い込まれた。

ユナイテッドは気迫に満ちたプレーを披露したものの、後半開始直後にラファエウが退場処分。数的優位に立ったバイエルンの反撃を食い止めることができなかった。

試合後、MUTVに語ったギブソンは失望を隠せなかったが、チームは今後もプレミアリーグ制覇に向けて全力を尽くすと断言した。

「僕らにできることはそれしかない。落ち込んだままシーズン終了を迎えるのではなく、気合を入れ直して優勝を目指す」

「ユナイテッドには、こういった状況をくぐり抜けてきた選手が揃っているからね」

ページ 1 / 2 次へ » 


戦いは終わっていない

「(バイエルンに敗れた)この気持ちを言葉にすることはできない。良いプレーを披露したにもかかわらず、勝ち抜けなかったのがとても残念だ。でも、気持ちを切り替えなければならない。落ち込んだままシーズン終了を迎えるのではなく、気合を入れ直して優勝を目指すよ」

― ダロン・ギブソン