登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

26/04/2010  Report by Gemma Thompson

監督がベルバトフを称賛

アレックス・ファーガソン監督が、トッテナム戦ではディミタール・ベルバトフが勝利に貢献したことを見落としてはならないと話した。

トッテナム戦ではウェイン・ルーニーがそけい部の負傷で欠場したものの、代わりに出場したベルバトフが前線で効果的なプレーを見せ、PK獲得につながったパトリス・エヴラへのファウルを引き出した。

「ディミタールは試合を通じていいパフォーマンスを見せていたし、前線で攻撃を牽引していた」とファーガソン監督はMUTVにコメントした。

「重要な働きをしていたし、シュートも3本打った。ゴールにつながらなかったのは、不運だっただけである」

「彼は才能を持った選手だ。ただし、3000万ポンド(約44億円)も出して獲得した選手が、1週間に3点奪わなければ、非難を受けるだろう。残念ながら世間はそんなものだ」

【関連記事】
ユナイテッド 3-1 トッテナム

【注目記事】
ルーニー、PFA最優秀選手に輝く



擁護

「彼は才能を持った選手だ。ただし、3000万ポンド(約44億円)も出して獲得した選手が、1週間に3点奪わなければ、非難を受けるだろう。残念ながら世間はそんなものだ」

─ アレックス・ファーガソン監督