登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

24/09/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

監督を興奮させる若手選手

アレックス・ファーガソン監督が若きストライカーを称賛するコメントを残した。23日に行われたカーリングカップでユナイテッドはウォルヴァーハンプトンを相手に勝利を掴んだ。この試合ではノルウェー出身のジョシュア・キングが疑う余地のない潜在能力を発揮。この若手ストライカーの活躍により、監督は、ユナイテッドが誇る特筆すべき攻撃力がこれからも継承されていくと感じたに違いない。

ウルヴス戦では、フェデリコ・マケーダとダニー・ウェルベックという、ユナイテッドの若き才能が先発出場。ウェルベックはこの試合で決勝点をたたき出した。しかし、途中出場を果たした17歳のキングも負けてはいなかった。秘めたストライカーとしての能力の片鱗を見せつけたのだ。

「キングはとてもスピードのある選手だ。彼のプレーは素晴らしかったね。まだ17歳なんだよ」と監督は語った。「彼には明るい未来が待っている」

「我々はとても幸運だと思うよ。マケーダやウェルベック、それにキング。さらに、ジョン・コーフィーもリザーブチームに所属している。若いストライカーは本当に素晴らしい能力を持っている。ユナイテッドはこれまで長い間、多くの優れたストライカーを輩出してきた」

優勝を成し遂げた昨シーズンのように、カーリングカップを制することはユナイテッドにとって軽視できない目標だ。それでも、この大会はこれからのユナイテッドを支える若手選手を育てるための貴重な機会とも言える。

ページ 1 / 2 次へ »