登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ヴォルフスブルクはドイツ王者だ。特に前線には能力の高い選手が揃っている。難しい試合になるよ。この両チームがグループBの首位を争うことになるだろうね」

― ネマニャ・ヴィディッチ
30/09/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 3 次へ » 

初対戦に備えるヴィディッチ

ユナイテッドは30日にブンデスリーガ王者のヴォルフスブルクと対戦する。チャンピオンズリーグ初出場という未知数な部分の多い相手との試合になるが、ネマニャ・ヴィディッチは戦う準備ができていると感じている。

ヴォルフスブルクはユナイテッドと初めての対戦となるため、準備を怠ってはいないが、グループリーグを勝ち抜く上で、実力を図る最初のテストの場でもある。

ヴォルフスブルクは、グループリーグ初戦でCSKAモスクワに4-1で勝利し、得失点差とはいえグループBの首位としてオールド・トラッフォードへ乗り込んでくる。

ユナイテッドもチャンピオンズリーグ初戦で、ベジクタシュに1-0で勝利しており、ヴィディッチは両者の激突は接戦になると予想した。

「ヴォルフスブルクはドイツ王者だ。特に前線には能力の高い選手が揃っている」とヴィディッチはManUtd.comに語った。

「難しい試合になるよ。この両チームがグループBの首位を争うことになるだろうね」

「相手チームの選手のことをよく知らない場合、どんな結果になるかを予想することは難しい。でもユナイテッドには優秀なスタッフがいる。彼らは僕たちがどのようにプレーすれば良いのか分かるように、試合前にビデオを見せてくれるんだ」

「それは、僕たちの戦い方を探る上でとても重要なことなんだ。細かい話かもしれないが、その部分が差となって表れてくるんだよ」

ページ 1 / 3 次へ »