登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

08/09/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

U-18チームがリーズと分ける

5日に行われたU-18ユナイテッドvsU-18リーズの試合は2-2の引き分けに終わった。内容は厳しいものだったが、終盤に1点を決め、ユナイテッドは何とか勝ち点1をもぎ取った。

ポール・マクギネス監督率いるチームにゴールをもたらしたのは、MFラヴェル・モリソンと、DFゼキ・フライヤーズだった。

モリソンは細かいパス回しから早い時間帯に訪れたチャンスを見事にものにした。ウィゼンショウ生まれのモリソンが約15メートルの距離から放ったシュートはバーを叩いたが、こぼれ球を拾い、ゴールネットにボールを押し込んだ。

中盤の底でプレーしたジョン・コフィーはモリソンにパスを通すなどの活躍を見せた。しかし、右足のシュートはファーコーナーに当たってしまった。

後半に入ると、ユナイテッドのMFがまた劇的なシュートを決める。しかし今回は、MFライアン・タニクリフがリーズ攻撃陣のボールをクリアしようとした際、このクリアボールが不運にもGKコナー・デヴリンの脇をすり抜けて、オウンゴールとなってしまったのだ。

その後、リーズは大荒れのピッチの上でも攻撃を弱めなかった。ユナイテッドは相手チームのカーブのかかったクロスに対処することができず、2失点目を喫してしまう。

ページ 1 / 2 次へ »