登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

29/09/2009  Report by Gemma Thompson

ベルバトフがギグスを絶賛

ディミタール・ベルバトフは、2-0で勝利した26日のストーク戦を振り返り、勝ち点3を獲得するに値する試合だったと語っている。

アウェーでの試合であるにもかかわらず、ユナイテッドの選手たちは70パーセントもの支配率を誇り、試合の主導権を握った。ストークは、62分にライアン・ギグスからのクロスをベルバトフが至近距離からゴールへ流し込むまで、強固な守備でユナイテッドの攻撃を跳ね返していた。

「ギグスが投入されて試合の流れが変わった」とベルバトフはMUTVに語った。

「ギグスはユナイテッドのためにプレーし続けている選手だ。ピッチに出れば、必ず決定的な仕事をしてチームを助けてくれるんだ」

「僕のゴールをアシストしたプレーや、ユナイテッドの2点目を演出したFKなど、ギグスの判断がチームに勝ち点3をもたらした」

「勝利が必要だった。それに値する戦いだったと思うよ。ストークが僕たちの攻撃を必死に跳ね返していたから難しい試合だったけどね。でも、結局は僕たちの攻撃力が勝っ

ページ 1 / 2 次へ » 


リーグ戦の首位に立つ

ストーク 0-2 ユナイテッド
ベルバトフ(62分)、オシェイ(77分)
ブリタニア・スタジアム
2009年9月26日

「ストークは僕たちの攻撃を必死に跳ね返していたから難しい試合だった。でも、結局は僕たちの攻撃力が勝った。勝利に値する内容だったね」
― ディミタール・ベルバトフ