登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/09/2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

ルーニーに期待を寄せる監督

クリスチアーノ・ロナウドの退団とは関係なく、ウェイン・ルーニーはこれからも多くのゴールを挙げるだろうと、アレックス・ファーガソン監督は確信している。

監督はオフィシャル・マガジン『インサイド・ユナイテッド』の中で、「ルーニーがロナウド退団後の穴埋めをしているとは私は思わない。ルーニーは常に良いプレー、良いゴールを目指しているだけなんだ」と語っている。

「ルーニーは非常に貪欲な選手だ。有り余るエネルギーを持っている。中盤の底まで下がったり、左サイドを務めることも時にはある。ルーニーはとても若い選手だ。自身のエネルギーをピッチ上ですべて出し切りたいと考える若い選手はたくさんいるよ」

「ウィガン戦の時のように集中することができれば、サイドよりも中央のエリアにいる時間が増え、必然的にゴールを挙げることができるだろう。間違いないよ」

今やユナイテッドで100以上のゴールを挙げているルーニーのベストゴールに、監督は2005年4月にオールド・トラッフォードで行われたニューカッスル戦でのゴールを挙げた。

「ニューカッスル戦でのあのボレーにはやられたよ。あれで勝利が決まった。あの数分前にファウルを貰ってもおかしくないシーンがあったが、審判はファウルを取らなかった。その怒りがあの爆発的なゴールを呼んだんじゃないかな」

ページ 1 / 2 次へ »