登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/09/2009  Report by A Bostock, B Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

気になるリオの状態

たとえ、シティーが前線のビッグネームを起用できないとしても、ユナイテッドは20日に行われるマンチェスター・ダービーに、万全の最終ラインで臨みたいと考えている。

そして、アレックス・ファーガソン監督が思い描いた陣容で試合に臨めるかは、18日にカーリントンで行われる練習において、リオ・ファーディナンドがフィットネスに問題がないことを証明する必要がある。

屈強なセンターバックは、先週末の試合で今季のリーグ戦初出場を果たし、ユナイテッドはトッテナムと対戦したその試合で3-1の勝利を収めている。しかし、その翌日に行われた練習の中でリオがそ径部を負傷。15日に行われたベジクタシュ戦(1-0で勝利)には大事をとって出場しなかった。

「唯一の懸念はリオの状態だ」と記者会見の席でファーガソン監督は語った。

「彼は15日の試合を欠場したが、その前に行われたトッテナム戦以前も負傷による欠場が続いていた。負傷から復帰し、1試合だけプレーした後に再び負傷した点は気になる。ただ、ベストな状態を取り戻すためには、実戦に慣れる必要もある。月曜日の練習では軽いランニングをしていたが、良い状態ではなかった」

「今日(18日)の練習で彼のフィットネスに問題がなければ、20日の試合に出場する可能性はある。ファーディナンドが起用できる状態であることを願っているよ」

ページ 1 / 2 次へ »